鈴木淑子@バランスライフ・ファシリテーター

Teshigotofarm代表
バランスライフ・ファシリテーター

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネス面だけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポートしています。

記事一覧(111)

多くの人が大好きな仕事から逃げる、やめるワケは

「もう、できない、できない。くやしいよ!!!」「くやしい!!もう、◯◯◯◯!!(←ここにはメンターの名前が入ります・・・爆)」「うわーん。もう、やだ!やめちゃう?」「ここでやめたら、後に続く人に道を作れないよ(涙)。でも、やだ!」「くやしい!!◯◯◯◯!!もう一度(実はすでに3回目)またまたリベンジする!! でも、やだ!できない!」冒頭からお見苦しい数々の言葉、失礼いたしました。これらは、ここ2、3週間の私の日常です(笑)2018年秋。今まで続けてきた仕事のペースやバランスを変える作業に入りました。家庭環境が変わり、じぶんサイズを広げる、深めることをはじめるタイミングになったのです。今まで家庭優先にしてきた、せざるを得なかった10年以上からのライフチェンジです。1年、3年、5年かけて、後半の活動を見据えてバランスを変えて行きます。もちろん、これからもじぶんの手で仕事や商いを生み育てていく、大好きな仕事、ライフワークを探究し、お客様とともに分かちあっていくことにかわりはありません。しかし今、私は、ワクワク方程式のStep 1 ワクワクを見つけ、ワクワク志事をする。大好きな仕事や商いをはじめる。Step 2 大好きな仕事や商いで自分の最大限の力を活かして、努力する。このStep2で悶絶しているのです(笑)もちろん今までもこのステップを歩んできたのですが、長期的な視野を入れてじぶんサイズを広げ、深掘りするタイミングなので新たな挑戦なのです。先日、お会いした方も「お陰様でワクワクした仕事をはじめて1年経ちました。でも、・・・」と、ご相談を受けました。実はここが肝心です。多くの方が、ステップ2から逃げてしまう、やめてしまうのです。自分の最大限の力を活かして、努力する。ワクワクを仕事にすると選択しても、自分の最大限の力を活かして、努力する。努力とは仕事も家庭もバランスを取りながら最大限の努力をするんです。あなたは自分の最大限の力を活かしていますか。あなたはワクワクする仕事や商いに最大限の力を活かして、努力していますか。ここね。ここで多くの人が逃げてしまう、やめてしまうのです。すると「ワクワクは仕事にはできない」「大好きな仕事はむずかしい」「やっぱり私には無理」となってしまいます。気持ちはすごーくわかります。その過程で、仕事や商いのノウハウはもちろんのこと、仕事やプライベート両面で観念と感情、思考、行動などオールで点検や見直し、再構築、新たな建築をすることになるのです。それでは、弱音を吐きたくなるし、逃げ出したくもなりますよね。私は「もう、できない、できない」とよくいじけます。今までは環境や家族のせいにして逃げてきたのかな。でも、今回は逃げない、やめないと決めた。いえ、そのためになんと宇宙から矯正ギブス的な4人のメンターやファシリテーター、協働者(すべて人間です・・・笑)が、現実の世界に届けられたんですよ。はぁ〜。まぁ〜、もちろん、NOと言えることもできますよ。自分で選択できるのですから。でもね、それではね。はぁ〜。

選択するときのコンパスとは

連日の猛暑、いえ酷暑。まだ7月も中旬だのに夏バテしそう。皆さん大丈夫ですか。この暑さからなのか、沖縄ではないのにゴーヤチャンプル三昧です(笑)。ゴーヤは家族から人気がなかったので食卓にはほとんど登場しなかったのですが、今夏はほぼ毎週(笑)。庭でゴーヤ育てるほどマメではなく、庭仕事は雑草をぬくだけで十分です(汗)ずっとハーブ研究家のベニシアさんのような暮らしに憧れていたのですが、あはは〜無理だ!と自覚しました。さて、先日この暑い三連休の中、バランスセッションにMさんがいらっしゃって下さいました(ご本人に許可を得て、シェアさせていただいています)。Mさんは故郷に戻り、地方の会社にお勤めしながら、いつか好きなことややりたいことを仕事にしたいと夢をみています。但し、その場合は地方で仕事をするのはむずかしい。と同時に、プロポーズしたい女性もいる。仕事か、好きなことややりたいことか、結婚・家庭(パートナーシップ/子育て)すべて充実させ、失敗したくない。でも、そんなうまくいくはずもないとモヤモヤしていらっしゃったのです。皆さんはどのように思いますか。結婚(出産、子育て)、仕事、好きなことややりたいこと、夢誰もが一度は悩み、考えることだと思います。選択と優先順位

大好きな仕事と暮らしのためのキホン

先日、メンタルダイエットコーチの小林一行さんから学ぶ4カ月集中ダイエットプログラムを終了しました⭐️ 「えっ?ダイエットしていたの??」とその変化に気づかないと思いますが、その理由は最後までお読み下さい(笑)私は、子供の頃からおデブで家系的にもデンジャラス。 そして、女子力が低めなので、今までも雑誌などで美しく痩せたい特集にはヘェ〜、ホォ〜レベルでひかれません😅 しかし、今回は大好きな仕事や活動をできるだけ長く、健康に続けたい!とエンジンがかかりました。お付き合いが長い方はご存知だと思いますが、これでも10キロ以上痩せたんですよ〜。学生時代とほぼ同じ体型。 痩せられたのは、医師や管理栄養士さんの指示による恐怖ダイエット。(私が命名⭐️) 『このままだと病気になるよ〜』 『家系的にも人一倍気をつけないとね』 とおどかされ頑張りました。極端な方法ではないので1カ月に1キロペース。でも1キロでもリバウンドすると、 『このままだと病気になるよ〜』 『家系的にも人一倍気をつけないとね』 という呪いがリフレインします😱 このままだとメンタルやばいなぁ〜と感じていたタイミングにこのプログラムに出会ったのです 。 ー宇宙のタイミングはさすがです⭐️ー4ヶ月のプログラムは終了しましたが、小林一行さん曰く、 ーダイエットは短期間だけ頑張って、それで終わりと言うものではないので基本的には一生続けるものー これからも意識しないで自然体で続けて行きたいな、そして、この方法は、続けていけるダイエットだと感じています😊 長年のダイエットや健康、食事療法の知識は、家族の見守りや看病、私自身の経験からも知識はいっぱい。 自分に合ったもの、合わないもの。挫折したものは多々(笑)。 ーダイエットという行動は自分へ愛を注ぐ行動ー