人工知能が発達する未来と共存する仕事や商いとは

こんにちは。バランスライフ・ファシリテーター 鈴木淑子(すずきよしこ)です。

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポートしています。

↓↓↓

http://www.teshigotofarm.com/

=================

ブログやホームページの更新、事務処理をしているとき、掃除や料理をするときにもよくインターネットラジオOTTAVAを流しています。

子供の頃から習った楽器は五線譜ではないお琴。高校の選択授業は音楽ではなく美術の私には、クラシックのむずかしいことはわかりませんが他の音楽ジャンルに比べ邪魔にならず心地よいです。

台風接近中の今朝ほど、OTTAVAで「人工知能」の話題となりました。

人工知能が発達すると人間がやっている仕事が少なくなっていく。 

よく言われることですが、それは確実な未来です。

でも、これはじぶんの手で仕事を生み出している起業家や経営者の方々にとってはチャンス。じぶんの手で仕事を生み出すのもや提供するサービスは人間であるあなたしかできないことだからです。

そもそもパソコンやインターネット、様々なソフトやアプリ、サービスの普及が「私にもできるかも!」と多くの起業家の方々の背中を押しました。私もそのひとりです。
 人工知能とは一部のSF映画のような敵対関係ではなく友好関係を築いていきたいですね。 


大好きな仕事と暮らしで創る Teshigotofarm Blog

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポート

0コメント

  • 1000 / 1000