「仕事は1つ」という呪文

こんにちは。バランスライフ・ファシリテーター 鈴木淑子(すずきよしこ)です。

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポートしています。

↓↓↓

http://www.teshigotofarm.com/

=================

突然ですが、今されているお仕事は好きですか? 

好きなことややりたいことを仕事や商いにされ、充実されていますか? 

じぶんの手で仕事を生み出している起業家や経営者の皆さんならば、 きっと答えは「YES」でしょう。

では、さらに質問です。

今のお仕事や商いの他に好きなことややりたいことはありませんか。

その好きなことややりたいことも趣味ではなく、お仕事として収入を得たいと思いませんか? 

いかがでしょうか?

実は私も長い間、「仕事は1つ」であることが当たり前だと思っていました。

起業してからもずっと、ずっとそう信じ、疑問にも思わず活動をしていました。


しかし、いつの間にか「セラピスト」という肩書き、フレームに無理に押し込んでいる自分に気がつきました。

周りと比較して、他人と比較して、


「こういうことしたいなぁ〜、あっ!でも、セラピストらしくない」

「こんなことはじめたい!だけどセラピストはしないよね」

というようにワクワクする気持ちよりも「セラピスト」という部屋から出ないように、飛び出さないように一生懸命押し込んでいたのです。

心の声は「苦しいよ〜」、「きゅうくつだよ〜」と言っているのに「1つにしなさい」という呪文が繰り返されていました。 


しかし、これからの時代は、何かをあきらめて、捨てて1つに絞ってきた働き方から、「自分」のワクワクと世界観で自由な働き方ができる時代になってきたのです。

仕事は1つ、肩書きは1つという働き方から自由になりませんか。

大好きな仕事と暮らしで創る Teshigotofarm Blog

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポート

0コメント

  • 1000 / 1000