人生に嫌いなことをやる時間はもう残されていません

こんにちは。バランスライフ・ファシリテーター 鈴木淑子(すずきよしこ)です。

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポートしています。

↓↓↓

http://www.teshigotofarm.com/

=================

先週末、風邪をひいてしまいました。インフルエンザを心配していたのですが結果は陰性。解熱剤3回でやっとゆるやかに回復へ。3回も飲まなければならないなんて初かな。

12月、1月と連続して両親が入退院を続けて、間に年末年始があったのでさすがにバテてしまったようです。後半、布団の中で大人しくしながらこちらの本を読んでいました。

しみじみ。しみじみです(笑)

このブログの読者さんは年下さんがほとんどですからご参考までに。

本にも書いてあるとおり、

50代の日常は、多くの人にとって「忙しすぎる」の一言に尽きます。平日の仕事、家事、介護は当然のこと、休みの日には、出席しなければならない結婚式や法事があります。出なければならない会合、親戚の集まり、子供のこと、親のことで、時間が自分の意のままにならないという人は多いのではないでしょうか。

と。まさにです。

この日常の中でじぶんの手で仕事を産み、育てて行こうというのですから仕事も暮らしも断捨離が必須になってきます。

自分にとって何が大事で、何が必要なのか。何にエネルギーを注ぎたいのか。

何度も、何度も問われます。

トランクいっぱいにあれもこれも夢や希望を詰め込める20代や30代の仕事の在り方とは違うのです。それを潔く認め、「今回の人生にはいいかな」と手放すように仕事と暮らしのバランスをとることが大事だと思います。

50代と老け込む必要はありませんが、「私はこれ!」と軽やかに自分道でじぶんの手で仕事や商いを進めていきたいですね。


今日、編集者さんから「今、初校ゲラに赤字を入れていますので、まもなくゲラを送ります」と連絡がありました。私の初めての本となりますが、一人何役もこなさなければならない、 仕事以外にもやらなければならないことを多く抱える女性の方々の大好きな仕事や暮らしを応援する内容になっています。

今年前半には出版予定です。また経過報告をさせていただきますね!

皆さんも風邪に気をつけて下さいませ。

大好きな仕事と暮らしで創る Teshigotofarm Blog

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポート

0コメント

  • 1000 / 1000