仕事や商いがなんとなく停滞していると思った時は

こんにちは。バランスライフ・ファシリテーター 鈴木淑子(すずきよしこ)です。

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポートしています。

↓↓↓

http://www.teshigotofarm.com/

=================

桜の開花宣言が待ち遠しいですね。地元には桜並木もあるので今から楽しみです。

今週は作家の本田健さんの2泊3日のセミナーに参加するために八ヶ岳に行ってきました。

途中、3月下旬では珍しく雪景色にもなりましたが、セミナー会場は暖かくというより、参加者さんの熱気で暑いくらい。最後はお天気にも恵まれ、東京の雑踏をほんの一瞬忘れることができました。

先週の入院に続き、今日も午後から「心臓が苦しい」と言いだし父を救急病院へ。

今回は入院するほどではなく帰宅しましたが、やはり救急車に4回乗車、心臓のステント、バイパス手術の経験は、ちょっと息苦しかったり、心臓がバクバク言うと不安になってしまうPTSDではなかと経過を見ている状態です。ふう〜。

そのような状態でも大好きな仕事と暮らしをバランスよくじぶんサイズで続けることは、自分を犠牲にしたり、見失ったりしない生き方だと信じています。

今回の八ヶ岳セミナーも首の皮一枚のつなわたりスケジュールでしたが、参加することができ、自然の流れに感謝しました!

休憩タイム。資料が散乱していて(笑)、会場は熱気がいっぱいでしたよ。


さて、今回のセミナーの中で私が感じ、皆さんと分かち合いたいことは、

もし、仕事や商いが停滞したと思った時は、自分の感情と向き合うことを忘れてはいないか、今一度立ち止まりましょう。

ということです。いかがですか?

じぶんの手で仕事や商いを生み出している私たちは、自分の気持ちや感情がどうしても影響してしまいます。間違ってほしくないことは、「感情」がないことが良いのではありません。ビジネスの世界では感情を封印し、思考・マインドを優勢し、それがスマートであり、王道のように思ってしまいます。しかし、それは間違いなのです。

思考・マインドも感情もどちらも大切なのです。

3月の上旬に私のライフ・ナビゲーターとしてのメンターからも、本田健さんのセミナーでも改めて感情の大切さを教わりました。

あなたの仕事や商いを育てながら、あなた自身も成長する、育つ。そんなバランス経営では「感情」と向き合うことが不可欠となります。




大好きな仕事と暮らしで創る Teshigotofarm Blog

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポート

0コメント

  • 1000 / 1000