住まいも起業もじぶんサイズがあってもいい

こんにちは。バランスライフ・ファシリテーター 鈴木淑子(すずきよしこ)です。

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポートしています。

↓↓↓

https://www.teshigotofarm.com/

=================

以前、私はとある金融機関で働いていました。

金融機関というと支店の窓口業務を皆さん思い浮かべるかもしれませんが、私は毎日、毎日届く書類の山を処理する事務方です。

住宅ローンを組むために金融機関に審査書類を提出する、その書類のチェックし、不備なもの足りないものがあると直接お客様に連絡をしてやりとりすることも多くありました。

その経験からも住まい、住宅に関してはちょっと違った角度で感じることがあります。

多くの方々にとって住まいとは賃貸か実家、購入です。

購入というと長期ローンを組み、マンションか戸建が一般的です。

そこにミニマリストと流れから最近では「タイニーハウス」(小さな家)という発想が日本にもじわじわっと。

無印良品でも販売とか。


他にもじわじわっと。

他にもじわじわっと。

実際に暮らすとなるとなかなかタイニーハウスはむずかしいかもしれませんが、こんな暮らし方、生き方もあるんだなと思うきっかけにもなりますね。

その大きさ必要ですか。

すべて必要なものですか。その物が入るだけの広さが必要ですか。

住まいも画一的なものではなく、じぶんサイズ、あなたの家族サイズがあっていいのではないでしょうか。

起業も同じ。じぶんサイズでいいのかも。

大好きな仕事と暮らしで創る Teshigotofarm Blog

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポート

0コメント

  • 1000 / 1000