ギラギラした思いが消えて、自分のベストなカタチに納得

こんにちは。バランスライフ・ファシリテーター 鈴木淑子(すずきよしこ)です。

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポートしています。

↓↓↓

https://www.teshigotofarm.com/

=================

===================

突然ですが、あなたは、

同じようにスクールで学んだり、一緒に練習していた仲間が、起業したり、しっかりお店をスタートさせている姿に焦ってしまったことはありませんか?

先日、<<じぶんサイズ起業講座(全4回)>>を終了されたアーユルヴェーダセラピスト& アドバイザー tamaさんも4ヶ月前は、「パートを辞めて、場所借りてでも始めようと!」と同じようにスクールで学んだり、一緒に練習していた仲間がどんどん起業したり、しっかりお店をスタートさせている姿に焦っていたとご自身の気持ちを振り返っていました。

30代〜40代と年齢もあまり変わらないし、同じようにスクールで学び合い、交換練習も一喜一憂しながらも夢を語り、資格取得や技術習得に一生懸命がんばった。

でも、資格や技術面で変わりはないのに実際に仕事として活動を始めるとなると、

今の置かれている環境、サポート体制、家庭環境

経済的、時間的な余裕や自由度

個々にさまざまな違いがありますよね。

私も同じような環境ですから、お気持ちはよくわかります。

私の場合。今から10年程前。

就学前の子供たちがいる義妹の末期ガンの発病と闘病治療生活のサポート。他界後、残された姪たちを預かり、70代後半の両親のとの同居生活が始まり「じぶんサイズ」を意識し、好きなことを仕事や商いにしてきました。

それは「言い訳」とバッサリする方もいらっしゃるかもしれませんが、家族の看病や介護で仕事を辞めざるを得ない方や、育児や子育てで仕事が継続できない方々が、今、日本では連鎖を起こす社会問題になっているのですから、私にはそれをまとめてバッサリと「言い訳」とは思いません。

そんな経験からも受講される方のプライベートな環境や経済的な緊急性や自由度を確認し、セッションをスタートさせていただいています。

パラレルワークとしてライフ・カウンセリングもしているので、並大抵の環境には驚きませんのでご安心ください(笑)

Tamaさんの場合は、受講後にこんな感想を伝えてくれました。

『・・・人生の中で大事なもの、優先したいことは これから始める仕事もそうだけど家族を犠牲にしたり負担にしたくない気持ちが強く、そこに再認識できてチカラが抜けました。おっきなリスクや やらねばならぬ!と焦っていた思いが消え、出来ることをゆっくりじっくり細く、長く、家族の笑顔と支え優先でやっていく。それに時間経っていろいろブレても、大丈夫なんだって、気づかせてもらえました・・・」

それが「じぶんサイズ」を知ることで、じぶんサイズで起業することなのです。

何かの犠牲や、そもそも犠牲心や罪悪感の上でいくら仕事や商売をしていても、インスピレーションを受け取ることはなかなかできません。

真理科学の世界からもこれからの時代は、何かの犠牲や、そもそも犠牲心や罪悪感の上でいくら仕事や商売をしていても商いが育たない時代に入っているのです。

大好きな仕事と暮らしで創る Teshigotofarm Blog

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポート

0コメント

  • 1000 / 1000