じぶんの手で仕事や商いを生み出すことは「総合芸術」

こんにちは。バランスライフ・ファシリテーター 鈴木淑子(すずきよしこ)です。

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポートしています。

↓↓↓

http://www.teshigotofarm.com/menu.html

=================

突然ですが、こんな経験ありませんか?

起業当初は、見よう見まねで精一杯がんばった。

あこがれの先輩たちに追いつこう、追い越そうとがんばってきた。

段々オリジナルな、じぶんのアイデアや思いがつまった商品やサービスができあがった。

それはお客様にも好評でとてもうれしかった。

「私にも教えて下さい!」という声もいただけるようになり、セミナーや講座、スクールを開いて出来る限りのことを伝えた、教えた。いつの間にか「先生」と言われるようになって、ちょっとうれしい。


「ありがとうございます!先生に出会っていなければ、今の私はいませんでした」といわれたときは、つくづく「起業して良かったな」と好きなことを仕事にしたよろこびを感じます。

でも、しばらくする、あれ? あれ?


あの作品・・・。あの講義内容・・・。あのメソッド・・・。

あのデザイン・・・。あの言葉、文章・・・。


どこか似ている。私と似ている・・・。もしかして・・・。

すると、「先生に出会っていなければ、今の私はいませんでした!」とまで言ってくれた彼女との人間関係がギクシャクし、憎しみや嫉妬に変わった。まさか!*゚Д゚)


特許や著作権でカバーされているものは法的手段もあるかもしれませんが、小さなお店や個人事業主の経営者さんの商品やサービスの多くは、そこまでの手続きをされないでしょう。


これは本当にあったご相談事です。

生徒さんが、じぶんと非常に似た作品をHPやブログで発信している。

または、まったく知らない人が(たぶん検索で)、じぶんと同じようなデザインで商品を販売している。よく似た内容のサービスを始めている。

マネするなんて許せない!!


確かに、法律に触れるようなことはダメだし、人としてどうかなぁ〜と思いますが、もっと深いことを少し考えてみましょう。

私たちは長い、長い間、商売やビジネスは競争。

勝つか、負けるかの世界と教わって来ました。いえ、今も多くの人たちは「競争だ!」と豪語しています。まるでそれは、椅子取りゲームであったり、戦争のごとくたとえます。


お客様の奪い合いや売上(お金)の取り合いをしなければならない、それが競争。

それが商売だと信じているんですね。

固定観念です。


じぶんの仕事や商いは、勝ち負けの競争ではないのです。

「マネされた!」「盗まれた!」とイライラした感情を大きくするよりも、じぶんの手で仕事や商いをさらに創造し、育て、ワクワクしたいですよね。

すると段々気にならなくなります。

理性的に分析し、対策を練ったりしますが、イライラ対象ではなくなります。

じぶんの手で仕事や商いを生み出すことは「総合芸術」です。
経営者であるあなたは、アーティストでもあるのです。

真の経営者は、個性に根ざし、創造性の限りを尽くす。

経営は常に変化しなければならないし、完成されることがなく、しかも多くの分野を合わせもつ総合芸術である 〜松下幸之助的思考より〜


あなたの個性、オリジナリティを信頼して育てていきましょう。

大好きな仕事と暮らしで創る Teshigotofarm Blog

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポート

0コメント

  • 1000 / 1000