私だけの時間は限られている方へ

こんにちは。バランスライフ・ファシリテーター 鈴木淑子(すずきよしこ)です。

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポートしています。

↓↓↓

http://www.teshigotofarm.com/

=================

東京の公立学校の多くは、明日から夏休みに入りますね。

ここ5年間は、義妹の他界により始まった姪たちとの同居生活の中でも夏休みは、一番憂うつな期間でした。理由は簡単、彼女たちのお昼ご飯もほぼ毎日気づかったり、準備をしなければならなかったからです。でも、今春から父親(私の弟)との生活をスタートしたので「夏休み」を意識せずにホッとしています。 学校給食は本当にありがたいです。


私は幼い頃から好きなこと、やりたいことがたくさん、いつも、いつもありました。

でも、4人のきょうだいしまいの長女。さらに近所の子どもたちの子守りに祖父母や父の町工場のちょっとしたお手伝いと「わたしだけの時間」はいつも限られていました。

それは今もあまり変わらない。

「わたしだけの時間」、限られたひと時は、あっという間に好きな仕事と好奇心で埋まってしまいます。


じぶんの手で仕事や商いを生み出している起業家や経営者の方々が、「わたしだけの時間」を生み出すために大切な仕事や商いの仕組みづくり。

睡眠時間を無理に削ってはいけません。

今の時代は、睡眠は、からだを休めるというより脳をリセットするための大事な時間。脳を休めるとより良質なインスピレーションを受け取りやすくするために必要なメンテナンスなんですね。


大手企業のようなすごくむずかしい仕組みづくりではありません。一度立ち止まって、あなたの暮らしや仕事全体を棚卸しし、優先順位を考え、断捨離をします。


捨てることは捨てる。

任せることは、人に任せる。

システムに任せることができる場合は、可能な限り任せてみる。

あなたは、今やるべきことに集中。

さらに大切ことは、もう少し後のライフスタイルでもいいことは後回しにします。逆に今しかできないことや、やらなけれなばらないことは仕事よりあなたの暮らしを優先しましょう。

ビジネスだけの成功者ではなく、人生の成幸者へ

心中穏やかではないと思いますが、待ったなしの家庭のことも後悔しないように最優先で対応しましょう。それらは意味があって「今」起こっていることなのですか、必然と受けて。

じぶんの手で仕事や商いを生み出している女性の起業家や経営者の方々にとって忘れてはいけないことは、仕事のことだけを考えて仕組みづくりをしないようにしましょう。

仕事は女性にとって人生の一部にすぎないのですから


大好きな仕事と暮らしで創る Teshigotofarm Blog

じぶんの手で仕事や商いを生み育てている方々のビジネスだけの成功や充実を目指すだけではなく、「大好きな仕事と暮らしで創る」バランスライフ・マネジメントでサポート

0コメント

  • 1000 / 1000